阿部定事件 ネタバレ 漫画 きりたんぽ 【これが母親の言う「まっとうな人生」なんだろうか…?】

阿部定事件 ふたりの女 ネタバレ 漫画 きりたんぽ

阿部定事件の裏には
もうひとつ隠された物語があった…

>>まんが王国はこちらから<<

 

村井高に騙されてからのお定の素行は
おかしくなるほど堕ちる一方だった。

 

家の金を持ち出したり
浅草の不良団に入ったり
奉公先で盗みを働き、警察に突き出されたり…

 

 

そしてとうとう、父親から芸者に売られ
横浜に行くことになった。

 

その頃からお定の実家も傾きはじめ
家族は埼玉の田舎に引っ込んでしまった。

 

 

大正12年9月1日

関東大震災

 

お栄の家は全焼し、
寝込んでいた父親は亡くなってしまった。

 

やがて、お栄は世話してくれる人から縁談がもちかけられ
実家を援助してくれるという約束で
好きでもない健造と結婚することになった。

 

健造には無理やり抱かれ
姑からはつらくあたられ…

お栄は毎日がみじめだった。

 

 

それでも、実家がなんとか助かり
母親からは嫁ぎ先のグチは言うもんではないと
たしなめられるのだった。

 

 

一方お定は、
芸者になるために置いてもらった
遠縁の家の主人とねんごろになったり
芸者仲間の持ち物を盗んで警察に突き出されたり
店を転々としてその頃は信州にいる
という話だった。

 

 

こんなお定の話を聞き、
お栄は自分のほうがマシ…
と思いながら日々を送った。

 

お栄には、やがて男の子が産まれ
家の中に居場所ができたように思われたが
夫は女遊びをするようになり
夜中に帰ってくることもよくあった。

 

 

ある日、ツケのきかない店から呼び出され
お栄は夫を迎えに行くと
そこにお定が働いていた。

娼妓として…

 

堕ちるところまで堕ちたお定。

 

やっぱり自分のほうがマシだと
お栄は思った。

 

そんなこと考えているとも思わず
お定は相変わらず楽しそうに周りにいる男性の話をしてきた。

 

 

吉田屋の主人…お定の好い人。

 

“すっごく体が合うの

 いつも極楽に連れていかれるのよ”

…と。

 

 

自由だ…

 

 

お栄が家に帰ると、酔っ払いの夫
寝たきりなのに口うるさい姑。

 

妻はこき使われ
口ごたえすれば、夫からの暴力。

 

 

これが「まっとうな人生」
なんだろうか…?

 

 

お栄はキレ、吉田屋に電話し
主人とお定の仲を密告した…

 

 

その後、お定は吉田屋主人と失踪し…

 

 

>阿部定事件 本編へ<
*阿部定事件で検索してくださいね

 

 

~・~まんがの無料試し読み方法~・~

 

①まんが王国のサイトで、
 まんがのタイトルを入力して
 検索ボタンをタップします

 

 

②目的のコミック発見!
 タイトルをタップします。

 

 

③”じっくり試し読みをタップします
(”無料試し読み”のまんがもあります)

 

 

読み方を選択すれば、
 試し読みできますよ!

 

>>まんが王国はこちらからどうぞ!<<

 

 

~・~・~入会情報~・~・~

 

サイトを使ってみて良かったら
自分に合ったプランを選んで
利用してみてください。
(月額 500円 1000円 2000円…など
いろいろなコースがあります)

 

入会手続きもカンタンです

 

料金の支払いは、
携帯料金に合算させられる方法があったり
FacebookやGoogleアカウントを使って
(クレジットカード支払)申し込めますよ

 

結構らくちんです☆

 

 

 

 

コメントを残す