中国誘拐村 おじろく ネタバレ 漫画 【こんな忌まわしい風習が続いていたなんて…】

中国誘拐村 おじろく ネタバレ 漫画

明治時代、
貧しい山奥の村に嫁いだ女性が見た
村に代々続く忌まわしい因習が…

>>まんが王国はこちらから<<

 

封建的な軍人の父親。

その父親が、戦場で一兵卒の身でありながら
命がけで父を担いで救った栄吉に
恩返しの意味で
軍で出世させようとするも遠慮され
ならば、娘を嫁にくれてやろうと約束し
比奈子は、山奥の農家に嫁ぐことになった。

 

比奈子はそのとき18歳。

 

 

嫁ぎ先の杉浦栄吉は粗野な男で、
村人たちも異様な雰囲気だった。

 

嫁入りの日、馬から落ちそうになった
比奈子を助けた武郎を、
栄吉は
「汚ねえ手でオラん嫁に触れるな!
おじろくが、目立つことを!」
と怒鳴りつけることがあり、
比奈子は戸惑いながらも、
武郎は使用人なんだろうと思うのだった。

 

しかし、祝言の次の日、そのタケオが
“おやじ!兄サ!”と呼ぶのを
不思議に思っていると
武郎は使用人でなく栄吉の弟だったのだ。

 

 

貧しい村では血縁が多かったが、
長兄以外は
「おじろく、おばさ」として
一生結婚を許されず、

奴隷として仕える風習があったのだった。

 

 

「おじろぐ」
まともに扱われない武朗を不憫に思い、
比奈子はタケオのに、母屋から料理を運んだ。

 

タケオとヨネばあ は、喜びますが
そこに栄吉が入って来て
料理をひっくり返し、比奈子に暴力をふるった。

 

 

栄吉一家は比奈子の持参金や実家からの
送金を当てにして働かなくななるが、

比奈子の父が株の詐欺に合い財産を失い、
脳溢血で倒れたため、
比奈子は役立たずの嫁として
女郎屋に売られそうになる

 

親切にされた武朗は比奈子を救うために
ふたりで逃げ出すが・・・

 

 

>中国誘拐村 本編へ<
*中国誘拐村で検索してくださいね

 

 

 

~・~まんがの無料試し読み方法~・~

 

①まんが王国のサイトで、
 まんがのタイトルを入力して
 検索ボタンをタップします

 

 

②目的のコミック発見!
 タイトルをタップします。

 

 

③”じっくり試し読みをタップします
(”無料試し読み”のまんがもあります)

 

 

読み方を選択すれば、
 試し読みできますよ!

 

>>まんが王国はこちらからどうぞ!<<

 

 

~・~・~入会情報~・~・~

 

サイトを使ってみて良かったら
自分に合ったプランを選んで
利用してみてください。
(月額 500円 1000円 2000円…など
いろいろなコースがあります)

 

入会手続きもカンタンです

 

料金の支払いは、
携帯料金に合算させられる方法があったり
FacebookやGoogleアカウントを使って
(クレジットカード支払)申し込めますよ

 

結構らくちんです☆